【Open Live Write】を使ってみたら。個人的にはblogggerでは使いにくかった。

Open Live Writeを使ってみた感想です。Open Live Writeじたいはとてもいいソフトだけど個人的にbloggerでは使いにくかったのでまとめました。

Open Live Write

そもそもOpen Live Writeはなんのソフト?
Microsoft社が作った
Windows Live Writerをオープンソース化した

ブログの記事執筆ソフトになります。

ただの記事執筆ソフトではありません。
僕もすごいと思ったのはオフラインでブログを書くことができるということです。

オフラインでブログを書けるすばらしさ

僕は現在ブログはbloggerを使っているけど新しく記事を作成するには
bloggerを開いて記事編集画面にいき記事を書くをクリックしなければいけません。

だけどOpen Live Writeではソフトを開くとすぐに記事を書くことができます。

そしてオフラインでも記事を書くことができます。

bloggerだとやはりネットにつながないと記事を書けないのでオフラインで記事をかけるのはすばらしいと思います。

Open Live Write 使いにくいと思った理由

たしかにソフトはすばらしいというほかありません。
Open Live Writeはbloggerだけではなく他のブログにも対応しているので便利はいいです。

理由1 改行したときに違和感

Open Live Writeで記事を書いてみました。
改行をしたときに段落が大きく違和感を感じました。実際には2段も落ちてはいないけど記事編集画面での見た目では違和感しかありません。

理由2 moreタグが見た目ではわからない

bloggerで記事を書くときにmoreタグを使うと点線が引かれて見た目どうりわかります。
Open Live Writeでは点線が引かれないのでいまいちわかりません。

Html編集で確認すると確かにmoreタグはあるけど普段Htmlで記事を書かない人には分かりづらいかなと思います。

理由3 hタグが使いにくい

Open Live Writeで記事を書くときにもちろんhタグは使います。

少しでも記事を見せやすくしたいと思うのでいざ使ってみるけどh2のタグがうまく入らない。
僕の使い方も足りてない所はあると思うけど難しい。

理由4 画像の違和感

Open Live Writeで画像を挿入すると画像の大きさを自在に編集することができます。
この機能はもちろん素晴らしいです。
画像の編集ってじつは大変なのもわかります。

できた記事をbloggerで確認してみると画像のサイズがいまいち合わない。
僕としては一定の大きさにしたいのに。

理由5 アイコンが英語表記

これは完全に僕が悪い。基本的な英語しか分からない僕が悪い。
たしかにソフトは素晴らしい。

もうひと声いうならば日本語対応してほしかった。

最後に

Open Live Writeは本当にいいソフトです。個人的には上級者向けかなと思いました。
もし使ってみたい方は以下の公式サイトよりダウンロードしてみてください。

Open Live Write

bloggerだけではなく多くのブログに対応しています。
インストール方法は簡単なので心配はないかと。

僕には難しかったのでしばらくはbloggerで記事を書いていこうかなと思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿