この時期になると野球に励んでいたあの頃を思い出す。

この時期になると
中学校時代、一生懸命、野球に励んでいた
あの頃を思い出す。
今年の甲子園が楽しみだ。

今年もあっという間に
7月になり
僕の住んでいるところも
梅雨があけ蒸し暑い季節になりました。


今年の梅雨の感想
前半、まったく降らなかったので
「今年はいつもと違うな」
と思っていました。

後半に、なると毎日、雨が降り続き
「やっぱり梅雨だね~」
と思います。


そんな梅雨もあけムシムシと暑い時期が
続いてます。


まぁ僕としては
寒い時期よりかは暑いほうが
耐えれるかなーと。


中学校時代は部活で野球をしていました。


野球の簡単なルールーですが
野球は9人の2チームに別れて
試合を行います。


難しい事は省いて
3アウトとったら
攻守交代になり
9回行います。


点数を多く取ったチームが勝利します。


本当に簡単に書きました。


もっともっと難しい細かいルールが
あるんですが今回は省きます。


9人にはそれぞれポジションというものがあり
僕はキャッチーという捕手でした。


基本、ポジションには番号があります。
よく甲子園では
番号どうにポジションが配置されてます。

プロになると
選手の希望の背番号とかなったり
するので必ず当てはまったりしません。


ポジション   番号

ピッチャー    1

キャッチー    2

ファースト    3

セカンド        4

サード            5

ショート        6

レフト            7

センター        8

ライト            9

こんな感じです。

中学校の時は
毎日、野球の練習をして
試合をして勝ったり負けたり

勉強より野球がしたいと野球大好き少年でした。


僕は高校では野球を、しなかったけど
テレビで観賞するのも
好きなので
今年も始まる夏の甲子園が待ち遠しい。


メジャー、プロ野球を差し置いて
甲子園を観たい。


選手達にしか分からない
感情がありドラマとなり
笑ったり、泣いたりと
本当に観ているだけで
僕も同じ気持ちになれる。


そんな気がします。


選抜メンバーに選ばれなかったら
裏方にまわったりと
本当にチーム一つになり素晴らしいです。


ある高校では
交流戦を行うとき
背番号を、渡されます。


本当は背番号を、渡される事は
試合にでれるので嬉しいことなんだけど

この時は選抜(レギュラー)に選ばれなかった
という意味で
背番号を渡されたら

交流戦を終えたら裏方に回るという
伝統らしいです。


交流戦を終えたあと、
選抜の同じ背番号選手に
自分のを、渡すという
言葉では表せない

その選手達にしか分からない
ドラマがあります。


僕はその事を知った時
ほんとうに素晴らしい伝統
素晴らしいチーム
頑張って欲しいという気持ちでした。


僕は甲子園行くことが
出来なかったけど
毎年、テレビで観ていると
悔しさ、感動と色々な感情が芽生え
応援しています。


熱中症には気をつけて
水分をとって
プレーして欲しい。


今年はどこが優勝するのか
楽しみです。


最後まで読んで頂きありがとうございます。
chiiibouでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿